中学1年生の英語がすごい!2021年03月30日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

今、中学生は春期講習で先取り学習をしています。
この春から映像授業を取り入れて学習していただいていることは、先日お知らせいたしました。
中1の英語を学習している生徒たちを見ているとスラスラ解けていることに驚きました。
なぜかというと、今年から英語教育が”ガラリ”と変わったことはご存じの方も多いとおもいます。
どういう風に変わったかといいますと、従来なら、be動詞(is、am、are)をしっかり学習してから一般動詞(play、have、study)などを習うのですが、いきなりこの2つが混じった文法をならうのです。
小学校で英語の授業を習っているからそれに慣れているから中1でもスラスラできるのです。
小学校の英語の先生に”脱帽”です。
ですから、新中2生と、新中3生、「君たちは、なにも知らないで中学校に入って英語習ったから丁寧に文法の最初から教えてもらったけど、今度の中1の教科書学習したらびっくりするよ!」といいました。
今でも英語に関しては”格差”がひどい?のに・・・もっと「差」が開いてくることは予想できます。
何しろ、2年生で習う「不定詞」の名詞的用法(~する事 to+動詞の原形)を2学期の終わりぐらいには習うことになっています。
今まで以上にスピードを上げつつしっかり学習していただきます。

教科書順に学習できる映像授業を配信しています。
月額8800円です。2週間”お試しできます。