入試&3・112021年03月12日



和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

昨日は、入試の日でした。
生徒によっては、数学、理科、国語は、まぁまぁ出来て、社会は普通、英語は難しかった という生徒もいましたし、全部難しかった、理科は割とできたけど英語が・・・など色々でした。
受験の終わった解放感はあるでしょうが、19日の発表までの8日間は・ナ・ガ・ー・ー・く・感じるでしょうね。
明日、解答が新聞や教育委員会のホームページに掲載されますが、ショック OR うれしいが交差するでしょうから、見るもよし、見ないもよし・・・ですネ。

昨日は、東日本大震災から10年という節目の年でした。
その関連のネット記事を見ていると、色々な形の”寄付”の仕方が載っていました。
「未来募金」というのがありました。次の災害に備えての募金活動など・・・少しでもお役に立てるように考えて”募金”をします。

以前、2012年の春の高校野球大会で、阪神淡路大震災の時に生まれた高校球児の”宣誓”の文が新聞に掲載されていました。

宣 誓

私たちは16年前、阪神淡路大震災のときに生まれました。
今、東日本大震災で多くの命が奪われ私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
「人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができる」と信じています。
私たちに今できること、それはこの大会を精一杯元気を出して闘うことです。
頑張ろう、日本!
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレイすることを誓います。

この文を見るにつけ、涙があふれます。