言い方ひとつで→ハッピーに!2021年03月18日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

皆様ご存知の教育評論家・尾木 直樹先生の子育て 

○子供を叱るときは?
どんな場面でも「どうしたの?」とやさしく聞いてみる!
何か理由があるはずだから。例えば、兄が弟をけとばしたとき・・・○○のそばに大きな虫がいたから、
よけさせようとした。など・・・何かあるはずだから。
又、言い訳しても、そうなの・そうなのと聞いてあげると うそを言っていれば自分が一番つらくなるから、
本当のことを言うようになる。そんな時、“そうかい、そうかい”となぐさめてあげる。“大変だったね”というと子供に元気が出てくる そうです。

子供に勉強のやる気を出させるには?
とにかく ホ・メ・ル ことだそうです。
ところが・・・ 次の様な会話になってませんか?    
子供:「テスト上がったで-!先生も褒めてくれた!」
母 :×「つぎのテストも気い抜かんと、がんばるんやで!」
   ×「もっとできるはずやから安心したらアカンで!」
          ↓
母 :○「テスト良かったんや!先生もほめてくれてんなあ。
○○はがんばってたもんなァ!」
と言うと、(自分のきもちがわかってもらえた子供は)
子供:「うれしかったから次もがんばるわ!」
と前向きな発言が出てきてやる気が高まる可能性があります。

ちょっとした言い方を工夫してみましょう!
1・もっと早くできないの?→→もう少し早くしてくれると助かるわ!
2・こんなこともわからないの?→→これ知ってたらいいと思うよ!
3・いつまでテレビを見ているの?→→そろそろテレビやめたほうがいいわね!

心・あ・た・り ありませんか?・・・ 

春期講習 小学校1年~6年 各2名 中学校1・2年 各4名 中学校3年生・2名 募集中です。
先着順ですので、お早めに。

小学校卒業式!2021年03月18日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

今日は、小学校の”卒業式”でした。
これ以上のお天気は無いというほど、真っ青な空のもとで執り行われました。
例年なら、卒業生のいる小学校に出席させていただいていたのですが今年も保護者以外はだめということで残念でした。昨年は、卒業式&入学式も無かったのですから、まだ今年は出来て良かったですね。
宮前小学校の前を通ると、女の子は着物と袴の生徒さんが多かったです。色とりどりのかわいい着物でとても若さがはじけて・ま・ぶ・し・かっ・た・です。
今、体験に来てくれている男の子が、羽織り袴姿だったので驚き、思わず”かっこいい”と掛け声をかけました。
広瀬小学校の6年生が塾に来てくれたので「卒業 おめでとう」と言うと、照れくさそうで可愛いかったです。
子どもたちの”笑顔”は、最高に癒されますネ。
それから、今、体験に来てくれている新小5の男の子は授業が終わってから「自習室で学校の宿題やっていいですか?」と聞かれたので「どうぞ、どうぞ!」といいました。自分の勉強部屋の様に塾を有効活用してくれることがとても、うれしかったです。
こういう風に「自習室」を使ってくださいね。みんな!!

いよいよ19日、入試の発表です。ドキドキドキドキです。