英語むつかしいですよ---!!2024年01月19日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

中学1年生の英語の学習

これから中1生の英語の単元は、何と、2年生で
習う”不定詞”の学習が始まります。

不定詞の「名詞的用法」・・・「~する事」の
意味を表す用法のことです。

want to+動詞の原形・・・「~したい」
→~することを欲する
try  to+動詞の原形・・・「~しようとする」
→することに努める
他にも
like to+動詞の原形・・・「~することが好きだ」
need to+動詞の原形・・・「~する必要がある」

これを1年生で習うのです。

成績の「格差」及び「英語嫌い」が増えるのは、
目に見えています!!

これの克服法は、日本語の問題の下に”線”をひいて
どれを1番、2番、3番と順番をつけると分かり易い
です。

英語の基本は、
誰が  どうした 何を 

主語 動詞 目的語の順が基本です。

この辺りを理解できると英語が得意になります。

当塾では、ひつこく「問題に順番をつける事」を
指導しています。


小学生・1回・90分 中学生・1回・120分を4回無料
体験できます。


新中1生募集中です。(先着4名)

新しい一歩を早く踏み出して中学校の学習に
自信を持って臨み出しませんか?

中2生・中3生も各3名募集中です。

「6日間 初めての 数学・英語講座 2000円」
ご連絡お待ちしています。
073-432-2890 携帯080-3032-9794

広告詳しくはホームページへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sakka-juku.asablo.jp/blog/2024/01/19/9652162/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。