親子のコミュニケーション取れてますか?2021年09月15日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

教育コーチング

“期待する気持ち” しっかりお子さんに伝わっていますか?
「お父さんお母さんは、私のことをバカバカ言うの」
「お父さんは、『俺が中学の頃はもっと勉強してた』って・・・・」
「私の成績のことでお父さんとお母さんが喧嘩してる」
「頑張ってテストでいい点をとったのに、仕事で疲れてるからって
お父さんは見てくれなかった」etc・・・・・・
大人が思っている以上に子どもは敏感で、大人の何気ない一言で
傷ついてしまいます。
子どもは、大人のネガティブな感情にはすごく敏感ですが、ポジティブな気持ちには鈍感です。
大人が思っている以上に、お父さんお母さんから褒められたいと思っていますし、もっと褒めてよ!と、思っているお子さんが多いのも事実。
大人は子供を褒めて期待しているつもりでも、子どもに伝わっている
かは別問題です。
よく塾でテストの点が思っていた以上だった時私はすごく「よかった
なあ、あれだけやったもんなあ、努力は嘘つけへんやろ・・・・」
等色々褒めますが「お父さん、お母さんは褒めてくれた?」
と、聞くと「別に、何にも・・・・」などと言うお子さんがおおい
です。
ようは、コミュニケーションの問題と言ってしまえばそれまでですが
、反抗期の子どもさんも本当はもっと家族と話しがしたいのだろうと
おもいます。ある保護者の方が、「家では全く何にも話ししてくれないんですけど、塾ではどうですか?」と聞かれますが
「エエー!そうなんですか?
塾では学校の事とか一杯話してくれますよ!」と、言うと驚かれて
います.
一度、親子の触れ合いを見つめなおしてみませんか?


無料体験4回 小学生・各90分 中学生・各120分
引続き入会をお考えの場合、入会金 無料 授業料 1万円OFF
ご都合の良いときに来塾いただき、保護者様とお話をさせていただき

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sakka-juku.asablo.jp/blog/2021/09/15/9423452/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。