ひと手間かけよう!2021年06月16日

和歌山市の個別学習塾 咲花の藤田です。

今日、5年生に算数の”合同な図形”を学習してもらいました。
その時に注意する事は、合同な図形をパッと見てこの辺とこの辺が等しい時、マーク(○、△、□など)をつけて考えることを指導いたしました。
見たら”勘”で書くことが多いのですがこういうことが基本となり、中学の”合同図形の証明”などに結び付いていきますから、私がいつもいう「ひと手間かける」の徹底が数学の成績の”鍵”になっていきます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sakka-juku.asablo.jp/blog/2021/06/16/9388341/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。